カフェ♪

7月の終わりごろのマリーちゃんです。

2015080413161900c.jpg

元掛かり付けの病院へ行ってきました。
マリーちゃんを仔犬の頃から知っている唯一の病院です。

201508041315513d3.jpg

近いけど電車で行きます。
酷暑だから行けないなと思ってましたがこの日は
そこまで暑くなかったのでよかったです。

20150804131551e69.jpg

お耳が痒くて仕方がないマリーちゃん。
近所の病院でオーツイヤーってのを渡されたけど
赤くなって赤見が引くと今度は薄皮剥けるし痒み
が引かないのです。

20150804131551279.jpg

他のイヤークリーナや点耳薬がないらしく生食で
洗浄するように言われました。

20150804131551899.jpg

そんなわけで電車乗ってよく効くお薬貰いに来たのです。
仔犬の頃から痒くなると使ってたので安心です。
先生にお耳グリグリされて悶絶なマリーちゃん。

20150804131551047.jpg

ひどくはなってなかったのでよかったです。
痒みもすぐひきました。

20150804131551701.jpg

「ほしいな…」

この病院へ来るといつも近くのカフェに寄り道♪
マリーちゃんまっしぐらに入って行きます~
原材料を見て大丈夫そうだったのでヨーグルトチーズ
ケーキを注文♪

嬉しそうにハグハグ食べてました♡
頭突きしてスプーンから落とそうとする姿が愛らしいです♡

マリーちゃんは垂れ耳の割には外耳炎になりにくくて病院に
かかることがほぼなかったです。
何故かお腹の調子が崩れてからしょっちゅう耳を痒がります。

多めに軟膏を頂いたのでしばらく安心です。
お耳処置を頑張ったお利口さんです。

またカフェに行こうねマリーちゃん♪

ちなみに朝っぱらからフライドポテト美味♡

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
クリックありがとうございます☆
 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

なんだろね

金曜日のマリーちゃんです。

20150803081721549.jpg

「ぐあいわるい…」

火曜水曜はとてつもなく元気だったマリーちゃん。
お散歩行ってお家で1日中遊んでました。
木曜日の朝はなんだか元気がなくて遊び疲れたかな。と
思っていました。

でも夜も寝られないみたいで体位も定まらずつらそうでした。
お口もクチャクチャして気持ち悪いのかな…
アンヨが痛いのかな…腰が痛いのかな…

金曜日の朝はお散歩に出ても歩けずシッポイン。
大変だ!!と病院へ行きました。

外傷なのかお腹なのか分からず心配…
病院でも結局分からず…
マリーちゃんは話せませんからね。と言われました。

オイオイ…
問診、視触診しっかりしてある程度診断つけるのが仕事
なんじゃないのかい。

もし遊び疲れたのであれば日を追うごとに悪化はしないし
左後足の運びが少しおかしく思えるけど、それならフセして
寝るより足を投げ出して寝たほうが楽に思えるし…
腰ならバンザイできないだろうし…
外傷で気持ち悪くなってお口クチャクチャするだろうか…
お腹がまた鳴ってるのが心配…

とりあえず外傷とみて痛み止めの注射してみましょう。
それで治らないならお腹かも。と言われました。
当然断りました。

他の症状のこと話してる時とんちんかんな事を言うの
でハッキリ間違ってると言ったらネットで調べ始めて
「仰る通りです…僕は診たことないので…」と。
こわすぎる…。

聴診でお腹の動きは問題ないとのこと…
触診してないけどさすがにすごく悪ければ分かるだろう
と思い腑に落ちなかったけど帰ってきました。

翌朝少し元気になってシッポ振ってくれたマリーちゃん。
おかあさん心配だよ…
ごはん食べられるし落とし物も出たから大丈夫だよね。
腸重責とかじゃないよね…聴診で分かるよね…

今朝は大きくシッポ振ってくれました。
なんなんだろうね。

つらいの分かってあげられなくてごめんねマリーちゃん。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
クリックありがとうございます☆
 人気ブログランキングへ

神様ごめんなさい。

ごきげんさんなマリーちゃんです♪

20150708130101398.jpg

「えっほ♪ほいさ♪」

しかしながら落とし物に鮮血がついていました…
それも2回目にしたものに…

たまたま午前中ズル休みをしてたのですぐさま病院へ。
本当にズル休みをしてマリーちゃんとお散歩してました。
もしや神様にバレたのでしょうか…

ちなみに去年10月に同じようなことがあり受診したら、
処方された薬で更に具合が悪くなりました。
同じミスは許しません。

最近診て頂いてる近所のクリニックへ行きました。
便検査では特に目立って腸内細菌叢は崩れてなく染色
して見てもデンプンが染まってないので膵臓も大丈夫
そうとのことでした。

また血液も混ざってなく表面についた鮮血だけみたいです。
胃や小腸からの出血ではないとのことでした。
マリーちゃんまさかの痔ヌシ?の疑いだけどそれなら1回
目のに付くそうです。

結局なんでかな…で終了。
柔らかいけど形もあるし経過観察になりました。
去年のも形あったけど後に血液粘膜便が大量に出たので
心底心配…

今朝の落とし物は形は疎らでも固さがしっかりしていて
少しほっとしました。

このままよくなりますように。
天の川にお願いしました。

…ズル休みはもうしません。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
クリックありがとうございます☆
 人気ブログランキングへ

田園茶房♪

病院帰りにカフェへ寄り道しました♪

201506191156397a6.jpg

かかりつけに耳を診てもらいたかったけどいつの間にか
木曜午後休診になってました…

20150619115639cd9.jpg

割りと涼しめでしたがマリーちゃんに桃アイスを注文♪
ハヒハヒだったのです。

20150619115639226.jpg

一緒に食べられるアイスは激甘でした…
なのでほとんど私がペロリです。

2015061911563968b.jpg

病院で撮ったレントゲンで気管支にハッキリとした丸いもの
が数個写ってました。

2015061911563937a.jpg

「普段咳をしますか?」と先生。
してませんと答えると「以前はどうですか?」と聞かれたので
仔犬の頃にはありますと返答しました。

2015061911563952c.jpg

「ほしい…」

それでかなぁ…と言ったきり沈黙です。
えっそれで黒い丸はなんなの…
聞いてるのにスルーされたのでしつこく聞くと炎症の
痕跡とのことでした。
今症状があれば慢性気管支炎だそうです。

あとヘルニアではないようだけど脊椎の骨の端がアーチを
かいて内側にきているのが2ヶ所ありました。
以前に腰を痛めた時には大丈夫と言われたけどもしかして
これが原因で痛かったんじゃないの…と思います。

ちなみに加齢に伴うものでしょうがないそうです。
マリーちゃんは昨年は大丈夫だったけど3年前頃から冬に
一度背中を痛がって動けなくなっていたのです。

思わぬ情報を手にしました。
ちゃんと心臓以外も隅々診てくれてるんだと安心します。
聴診も診察台が怖いと告げてあるので床で聴診して下さいました。
マリーちゃんを先生へ差し出そうとしたら「私が行きます」
と親切な院長先生に対してマリーちゃんは迫りくる先生に恐怖
でお顔が大変なことになってました。

思わず上げてしまった右のお手手に握手する先生。
そうじゃないの…とソロリと引っ込めようとするマリーちゃん。

心雑音はないとのことです。
昨年は少しあって三尖弁逆流が発覚したけど大丈夫なんだろうか。
三尖弁逆流が重くなると反対に雑音は聴こえなくなると循環器
の先生が言っていたので気になります。
ちなみに人間の循環器医に聞きました。

僧坊弁の逆流もあることが分かって心配だけど…
何はともあれグレードがまだ低いのでよかったです。

少しでも元気いっぱい過ごしてもらいたいものです。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
クリックありがとうございます☆
 人気ブログランキングへ

UCG。

心臓エコーをして帰ってきたマリーちゃんです。

201506181729128f3.jpg

めっちゃ疲れてます。

20150618172912c6d.jpg

なんかファイルを頂いたけどざっくり結果が書いてある
だけで数値とかがないのでその点が不満です。

201506181729123fb.jpg

「スースー」

おみやげつきのマリーちゃんのアンヨ。

初めましての先生は物静かな感じでした。
心電図も録りましょうと言われたけどエコーで
マリーちゃんいっぱいいっぱいかもと相談する
とエコーと血圧とレントゲンのみにしてくれました。

心電図はとったことないので気になる所ですが
まずはエコーです。

結果は三尖弁の逆流と僧坊弁の逆流です。
去年9月には別の病院だけど明らかな僧坊弁の逆流は
見られないとの診断だったのに。

でも極わずかな逆流だそうです。
まだお薬飲む必要もないのでよかったです。
初めて測定した血圧も正常でした。
診察台の上だから上がらないか心配だったけど
ひと安心です。

ちなみにマリーちゃんはシッポで測りました。
意外に時間かかった気がします。
動くと測れないそうですがマリーちゃんは上手に
フセしてくれました。

問題のエコーはやっぱり横になるのが恐怖で少し
抵抗を試みるマリーちゃん。
でもお利口さんですぐに開始できました。
たくさん大人しくてお利口さんと褒められました。

サポートしてくれた先生が優しくてエコー中も後ろ足を
保定しつつもポンポンと落ち着くように撫でてくれてま
した。
院長は常に寡黙なのです…
しかしサクサクやってくれるのでありがたいです。

ただアンヨのテープ剥がすのに手間取っててマリーちゃんは
頑張って横になったままなので後で私が剥がすからとその
ままで検査台から下ろしました。
早く起こしてあげたかったからです。
マリーちゃんは私にしがみついて帰ろうとします。
でもこれ剥がれないよ…
そんな訳でお土産つけて帰って来ました。

すんごくお利口さんだったマリーちゃんです。

検査結果聞いてるときにマリーちゃんドアをカリカリ…
早く帰りたいマリーちゃんに「逆です。」と冷静にツッコミ
を入れる院長先生が可笑しかったです。

間違えて検査室のドアをカリカリしちゃったマリーちゃん。
開かなくてよかったね。

いい子だったねマリーちゃん♡

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
クリックありがとうございます☆
 人気ブログランキングへ
プロフィール

まりーママ

Author:まりーママ
マリーとの日々を綴っていきます

❀wanko profile❀

2007年3月京都生まれ
キャバリア キング チャールズ スパニエル
食べるのもお散歩も大好き!
元気いっぱいおてんばブレンハイムの女の子です♪

このブログはリンクフリーです

calendar
月別アーカイブ
最新記事
コメントありがとう♪
カテゴリ
最新トラックバック
counter
on-line counter
検索フォーム
大好きリンク♪
お気に入り宿&ショップ
はいけい、にんげんの皆さま
クリックするとスライドショーで この子達のメッセージが聞けます
ONELOVE
RSSリンクの表示
ランキング参加中♪
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

365日キャバカレ♪
CLOCK
たまにキャバリア