スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンヨいたいアゲイン。

先週土曜日のマリーちゃんです。
病院へ行ってレントゲン頑張ってクタクタなのです。

201504141300263fa.jpg

「もうやだの…」

9日の夜からまた右前足をびっこ引きだしたマリーちゃん。
この時は一緒にいてソファーから降りたとか思い当たるふしが
なくびっこ…
あるとしたらコングを転がしてたぐらいです。
最近はおやつ代わりのフードをコングに入れてあげていました。

普通にあげるとあっという間ですぐ欲しい欲しいが始まるので
アレイ形のかえしのついてるコングで遊びながらあげていました。
もしかしてコングの転がしすぎ?
前屈みでヤァッ!!とやってるから負担になったのでしょうか…

先月と同じ部位で心配で病院へ行きました。
手根幹をどうやら痛めたようです。
レントゲンでは特に所見はありませんでした。

靭帯を痛めたのかな。
それだとMRIでないと分からないし全身麻酔なので困ります。
2年前の7月にも右前足を捻挫してるマリーちゃん。
今回で3回目。
またびっこ引くようであれば検査したい…
でも麻酔が怖いのです…。

ちなみに消炎鎮痛剤を処方されました。
リマダイルです。
どんな薬か突っ込み入れると…
「胃腸炎をおこすこともあるので胃粘膜保護剤も出します」
あ?マリーちゃんは薬品で出血性大腸炎の既往症がありますけど。
「どの病院でも出してるよく使う薬です」
この子は胃がムカムカなりやすいんですけど…
「強力な胃粘膜保護材も出します」
強力な胃粘膜保護剤が必要な程の薬…
獣医がよく言う「どの子でもどの病院でも」とか「よく使われるから」
とか「安全です」とか私はもう信用できません。

リマダイルの添付文書には出血性消化器障害、腎機能障害が
おこり死に至るケースもある。
と、あります。これをオーナーに充分説明した上で処方とあります。

そんな説明は受けていないので飲ませることはありませんでした。
本当にどいつもこいつも信用できない。
大体の薬の副作用は胃腸障害だとは思うけどこんなに重篤な
副作用を引き起こす薬なんて飲ませられる訳がありません。

ほとんど重篤な副作用は起きないとふんで処方してると思うけど
全く無いわけじゃないからきちんと説明すべきだと私は思います。
あとレントゲンの件でも言いたいことあるけど止まらなくなるから止めとこ…。

説明を省かれるとより信用度が低くなります。
ああ、イライラする。
前はこんなんじゃなかったのに。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
クリックありがとうございます☆
 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まりーママ

Author:まりーママ
マリーとの日々を綴っていきます

❀wanko profile❀

2007年3月京都生まれ
キャバリア キング チャールズ スパニエル
食べるのもお散歩も大好き!
元気いっぱいおてんばブレンハイムの女の子です♪

このブログはリンクフリーです

calendar
月別アーカイブ
最新記事
コメントありがとう♪
カテゴリ
最新トラックバック
counter
on-line counter
検索フォーム
大好きリンク♪
お気に入り宿&ショップ
はいけい、にんげんの皆さま
クリックするとスライドショーで この子達のメッセージが聞けます
ONELOVE
RSSリンクの表示
ランキング参加中♪
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

365日キャバカレ♪
CLOCK
たまにキャバリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。