迷惑な愛情。

病院へ行ってお疲れなマリーちゃんです。

201504252155475af.jpg

「ダル…」

数値の高かった好酸球等を見るために血液検査しました。
IBDの特別外来のあるクリニックです。
マリーちゃんが来院するのはお久し振りです。
ついでに眼科もあるので白内障も見てもらいました。

お腹を見てくれてる先生は風邪で声が出なく代わりの声と
して助手さんがサポートしていました。
それがちょっと面白かったです。
血液検査は外注なので結果は1週間後です。

眼科は瞳孔を開く点眼をして小さいライトを当てて診察です。
6才の冬に白い点を見つけてから何度か近医で見てもらった
けど小さ過ぎて硬化症か白内障か分からないと言われてました。
それが昨年の9月に白内障と診断されてから毎日進行を遅らせ
られるかも。って言う点眼を続けていました。

でも今年に入ってからマリーちゃんの白い点の回りがうっすら
と曇って見えてきたのです。
まさか白内障が進行したの…
まさか白内障じゃなかったんじゃないの…と不安になり受診です。

特に気になっていた右目は白内障。左目も極初期の白内障。
硬化症なのか白内障なのか診断が曖昧で不安に感じて今回の
受診になったけど眼科って言っても専門医ではなかったです…
白内障の診断を受けて「じゃあ硬化症じゃないんですね」と聞
くと「もちろん硬化症もあります」とお返事。

もちろんって何だよ…
と思いつつ「じゃあ、この広い濁りが硬化症なんですね」と聞く
と「あぁそうです。」とお返事。もう「ふぅ~ん…」なのです。
イマイチかみ合いませんでした。

瞳孔全開でライトが眩し過ぎて辛いマリーちゃんはイヤイヤし
て私が目を離した隙に看護師にアゴの下に指ガッツリ突っ込ま
られてました。
やりながら「おやつあげていいですよぅ~」と獣医の方。
そんなガッツリ指めり込んでるのにムリなんじゃないの。と飼い主。

白内障で間違いないんですね、大丈夫(間違ってない)なんで
すね、と聞くと少し慌てたので不安に…
心配だった点眼薬のライトクリーンは人間では効果なしと
されてるそうです。
犬はまだ効果が分からないそうです。
ただ何かしてあげたいなら点眼続けてとのこと。

来週の血液検査の結果が不安。
点眼は続けようと思います。

今日はたくさん頑張ったマリーちゃんです。
とってもお利口さんでした。
家を出るときお出かけと思ってハシャイでたマリーちゃん。
ごめんよ…おかあさん心が痛んだよ。

明日は本当にお出かけするからね。
いっぱい楽しもうね、マリーちゃん♪

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
クリックありがとうございます☆
 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まりーママ

Author:まりーママ
マリーとの日々を綴っていきます

❀wanko profile❀

2007年3月京都生まれ
キャバリア キング チャールズ スパニエル
食べるのもお散歩も大好き!
元気いっぱいおてんばブレンハイムの女の子です♪

このブログはリンクフリーです

calendar
月別アーカイブ
最新記事
コメントありがとう♪
カテゴリ
最新トラックバック
counter
on-line counter
検索フォーム
大好きリンク♪
お気に入り宿&ショップ
はいけい、にんげんの皆さま
クリックするとスライドショーで この子達のメッセージが聞けます
ONELOVE
RSSリンクの表示
ランキング参加中♪
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

365日キャバカレ♪
CLOCK
たまにキャバリア